須坂駅の農産物販売コーナー

信州須坂には、長野電鉄「須坂駅」があります。
(ちなみにJRは走っていません。)

須坂駅1

須坂駅の改札前では、地元の農産物を販売しています。

須坂駅2

須坂駅3

須坂や須坂周辺で採れた野菜や果物、きのこなどが販売されています。
商品購入の際は、レジは無いので、改札の駅員さんのところで商品代金を支払います。
新鮮なものを買えるということで、電車利用者だけでなく、駅周辺の方も利用されているようですよ。

須坂で「北信州ワインフェア」が開催されます

来る2月28日、3月1日、須坂市シルキーホールにて、
北信州ワインフェア2014」が開催されます。

ワインフェア

今、北信州ではワインぶどうの栽培が各所で本格化しています。
北信州には、ワインぶどうを自ら栽培してワインを醸造しているワイナリーは4つありますが、北信州産のワイン葡萄を使ってワインを醸造しているワイナリーは県内外を含め9社あります。
それぞれ特色のあるワインを製造して世界のワインコンペティションでも高い評価を受けています。

そんな高い評価を受けているワインが、ここ信州須坂に集まります。
ワインを飲みながらシャンソンを楽しむイベントや、
辰巳琢郎さんと木村郁美さんによるトークショーなど盛りだくさんのイベントとなります。

入場は前売券制となりますので、ホームページよりお申込みください。
ワイン好きにはたまらないイベントです。ぜひお出かけください♪

須坂のぶどう発祥の地

国道403号線沿いに、大きな大きな碑があります。

ぶどう碑1

須坂ぶどう発祥地」と書かれています。

ぶどう碑2

碑の説明を読むと…
この碑のあるあたり(高畑地区)に、明治19年勝山仲兵衛さんという方がぶどうを植え、ぶどう園へと発展させたようです。
長野県北信地方最初のぶどう園発祥の地だそうです。

この碑は、その名の通り「須坂ぶどう発祥地」なのですね。
今でも、この高畑地区にはたくさんの観光ぶどう園があります。

ぶどう碑3

今秋は、先人たちの想いをかみしめながら、ぶどうを食べて見ようと思います。

須坂×東京の交流会がありました

1月25日
東京都内のホテルにて、「ふるさと信州須坂のつどい」が開催されました。

須坂市在住の方々と、須坂市出身で東京在住の方の交流会です。
約80名の方々が集まって、お料理やお酒をいただきながら親交を深めました。

乾杯は、須坂で作られている「りんごシールド」です。
0127_1

信州須坂の地酒「渓流」も大人気。
0127_2

地元の味、「おやき」コーナー。
春の味「ふきみそ」のおやきもありました。
0127_3

こちらは「やしょうま」です。
これも故郷の味!米粉で作ったお餅のようなもので、こんがりと焼いてあります。
0127_4

須坂市出身で、今は故郷から離れて暮らしている皆さん。
故郷の味を懐かしんで、また、須坂市在住の方と思い出話などをして、交流していました。

締めは、「信濃の国」を全員で歌いました。
これは信州人なら誰でも歌える(!?)信州人の証。

そして万歳三唱!
0127_5

故郷・須坂に対する熱い心の集まった一日となりました。

昆虫食!!!

信州・長野県では昆虫を食べると聞いたことはありますか?

蜂の子、ザザムシ、イナゴ….など。

須坂でも例外では無く、食べます(笑)

須坂でポピュラーな昆虫食は、イナゴです。
さすがに家庭で作って食べることはほとんど無いかもしれませんが、須坂に昔からある食堂では、時期になると(秋ごろ)イナゴの佃煮が出されることもあります!

以下写真、昆虫が苦手な方は閲覧注意…

イナゴ1

砂糖と醤油で煮てあります。

スーパーにも売っていました!

イナゴ2

イナゴの食感は、小エビを食べているような感じ。
カルシウムなどの栄養もありますので、体にも良いようです。

興味のある方は、ぜひお試しを~!

信州といえば…おやき

信州の郷土食、おやき
須坂市内にも10軒以上、おやき屋さんがあります。

おやき1

小麦粉の皮で、あんこや野菜などを包んで蒸かしたものです。
お店によって、皮がモチモチだったりふわふわだったり。
中の具も様々で楽しめます。

たくさんの種類の「おやき」の中から一部をご紹介します。

まずは、定番。大根野沢菜です。
おやき2

輪切りの大根にお味噌が挟まっています。
野沢菜は、野沢菜漬けを細かく刻んで油で炒めたものが入っています。

そしてこちらは、村山早生ごぼうのおやき。
おやき3

「村山早生ごぼう」は、信州須坂で栽培されている伝統野菜のごぼうです。
アクがなく、とても美味しいごぼうなんですよ。
そのごぼうを使ったきんぴらが入っています。

変わり種のおやき、じゃがバター
おやき4
温めると、バターが溶けてとっても美味しくいただけます。
一度食べると病みつきに…!

様々なおやき。食べ比べて見ると面白いですよ~。

須坂のおやき屋さん一覧

須坂の「三十段六千体の雛祭り」が始まりました

恋人の聖地にも認定されている、須坂アートパークにて
三十段飾り 千体の雛祭り
が始まりました。

こちらがメインの三十段飾りです。
30段1

世界の民俗人形博物館内にある雛飾り。
桜の飾りとぼんぼりをを使って、ダブルのハートの形になっています。
見上げるほど高い雛飾り。
上から見下ろすこともできるんですよ。
30段2

須坂版画美術館内にある三十段飾り。
こちらは、幸せの象徴「四つ葉」の形になっているのがわかりますか~?
30段

須坂アートパーク全体に、約6000体の雛飾りが飾られています。
明治・大正・昭和の時代の雛飾りも飾られており、見応えもあります。

4月20日まで開催されていますので、ぜひ須坂の雛祭りにお越しください!

冬の必需品

今朝の須坂市内、雪が5cm程積もっていました。
寒さは少し和らいだ朝でした。

0121

須坂の冬、各家庭に1つ~いくつもある必需品はこちら!

雪かき

雪かきです!
色もカラフル。形も様々。
通路や広い場所の雪かきには、幅の広い「ダンプ」型のものが便利。
雪が融け始めた頃に凍り、硬くなってしまった雪には、スコップを使います。
というように、雪の状態や積雪量により、雪かきを使い分けるため、雪かきを複数持っている家が多いです。

写真左側に積まれているのは「塩化カルシウム」
凍ったところにふりかけると、じわじわと雪を融かしてくれます。

雪かき・スコップ・塩化カルシウムなどは、日用品雑貨店やホームセンターなどで売っています。

信州須坂のスキー場

須坂市には、峰の原高原スキー場というスキー場があります。

須坂市街地から車で30分、標高1,500mの峰の原高原にあるスキー場です。

休日には、県内外から多くの方が訪れ、スキーやスノーボードを楽しんでいました。

スキー1

スキー2

小さなお子さんたちには、そり遊びのできるコースもあります。
スキーをはじめてみたい…という方には、レンタルスキーやスキー学校などもありますので、気軽にスキーを楽しむことができますよ!

信州須坂でスキーデビューしてみませんか?